2年間で10,440,000円の利益を獲得した日経225先物オーバーナイト配信を「完全無料」で体験できます| ホーム | 米ドルが暴落した時に資産を守る方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円安に再び動き出した為替相場

中東問題が一服しただけなのか?

あくまでも一時的なパニックでしかなかったのか?


為替相場同様、あるいはそれ以上に下落していた

日本株市場も復活していますし、

ニューヨークダウも再び上昇の流れに戻ってきています。


このまま相場が戻っていくのかどうか?

未来の相場は誰にも分かりませんが、

1つだけはっきりしている事は、

これまでと同じように、

自分のトレード戦略に沿ってFXトレードを組み立てていく

だけだという事です。

そして、もちろん相場から利益を上げて行きます。


多くの人は、相場の外的要因(今回で言う中東問題など)を

気にし過ぎるあまり、買ったり売ったりを頻繁に行う等、

逆にトレードを複雑にし過ぎて、大事な事を見逃し損をしています。


相場に表れている事実だけを列挙すれば、

たとえば、ユーロ/円の場合、上昇トレンドの中にいて、

2月21日あるいは、22日から調整局面に入り、

今、再びもとの上昇の流れに戻っていくか?

という状況です。


大きく下落した、ポンド/円についても、同じく

21日から25日まで5本陰線をつけて(調整)28日から

もとの流れに戻って行って、18日高値を超えてくるか?


という状況です。


上昇時間長く、下落時間短い

上昇幅大きく、下落幅小さい


というアップトレンドの特徴を否定するような

値動きは何も起きていません。


外貨同士の通貨ペアもドル/フラン等が、ドル高方向に

動こうとしているところ、大きな流れであるフラン高の

方向に戻っていった程度で、ほとんどが、それまでの

トレンドを継続する形が展開されています。


アップトレンドを買って行くトレンドフォロー戦略で

トレードをしているとしたら、アップトレンドが否定される

ポイントが来るまで、何もしません。

トレンドに乗って利益を伸ばすだけです。



ダウントレンドを売って行くトレンドフォロー戦略で

トレードをしているとしたら、ダウントレンドが否定される

ポイントが来るまで、何もしません。


シンプルに考えて、シンプルに行動して行く


これを実行していく事で、利益を上げて行きます。

プロフィール

プロフィール画像

副業トレーダーJun

Author:副業トレーダーJun
FXをはじめた当初は、スキャルピングでしたが、コツコツドカーンで、1年半は月単位で負け続けました。佐野裕氏のFXビクトリーメソッドに出会ってから、トレードするチャートの時間軸を長くし、スキャルからデイトレ、スイングにトレードスタイルを変更し、利益が出るようになりました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

人気ブログランキングへ


2年間で10,440,000円の利益を獲得した日経225先物オーバーナイト配信を「完全無料」で体験できます| ホーム | 米ドルが暴落した時に資産を守る方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。