| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラン円の為替相場は底堅い展開でしたが、クロス円相場はどうなるのか?

先週は、クロス円で急落調整がおきたものの、

後半には戻すという強い円安相場が

展開されています。


フラン/円に限っていえば、

調整という調整も入っていない状況です。



まだ押すのか?

それとも、ここから上昇に転じてくるのか?


というリアルな疑問を投げたいと思われると思いますが、

これだけは、誰にも分かりません。


押しが完成しているとしたら、

上昇(円安)を再開していくでしょうし、

まだ調整が終わっていないなら、少しの間、

下落を続けていく事になります。


“押し目なしに押し目無し”という状況がここで

起きるのかどうかはわかりませんが、

1つだけ分かっている事があります。


これが分かっていれば悩む必要もなければ、

相場に振り回される事もないので、

覚えておいて欲しい事です。


自分が許容できるリスクの範囲内、

かつ自分の売買ルールのサインがでれば、

売買することができるという事です。


リスクはどこに置けばいいか?

資金サイズは?

どういう値幅を狙って行っている?


と言った事にしっかりと答えを持ち、

その上で買うかどうかを決定する事が大事です。


今の相場が、押しを完成させているかどうか?

というのは、今の時点では答えは出ません。


フラン/円等を見ていると、

あきらかに調整とは言えない状況ですが、

今の為替相場の円安方向の強さから言えば、

そのまままだ上昇して行く可能性もあります。


結果として、自分の売買ルールでサインが出ていなければ、

買う事が出来ず利益を上げる事も出来ませんが、

それは仕方がない事です。


自分の許容できる範囲を超えたトレードは出来ないからです。


トレーダーはいつの相場でも、利益を上げたい!

今の相場も、ぜひともトレンドに乗って利益を上げたい!

そのためにどうすればいいか?

やれることはやる!


そういうように思うものですが、残念ながら

すべての相場で利益を上げる事は出来ません。


どれだけ優れたカリスマトレーダーであっても、

例えば、メジャー22通貨ペアすべてのトレンドを

利益に変えている人はいません。


取れるトレンドもあれば、取れないトレンドもあります。

損失で終わるトレードもあります。

マイナスの月もあれば、プラスの月もあります。

そういうモノです。


商品名が「がんばれニッポン!!」という、

日本赤十字社に全額寄付される、

FX戦略プログラムです。

がんばれニッポン!!

スポンサーサイト

FXで損する人間の本能とは?

FXトレードで、負けるのは当たり前です。

だって、そもそもFXは負けるようにできているから。


人間の本能から見た、FXで負ける2つの理由

その2つとは、

【1】 とにかく損をすることを嫌う

【2】 金額が大きくなるほど、感覚がにぶくなる



これが組み合わさると、

「勝つときは小さく勝ち、負けるときは大きく負ける」

ことになり、
どうしても勝てなくなってしまうとのこと。


9割以上が負ける中、年間2,000万の利益を出す人物とは?

大多数が負けるFXで、

7年間にわたって勝ち続け、1,700人の会員の資産を

1年で10倍にしたカリスマトレーダーがいます。

その名はFX-Jin。

彼は資産を300倍にするなんて

無茶なトレードはしません。

堅実に、しかしたった1つの指標に着目するだけで、

1ヶ月で資産を1.5倍程度に増やすのは可能だと言います。


FX-Jinの手法を5時間37分にまとめた教材が2,980円

このFXの教材は2-3万円しても

おかしくない教材です。

FX革命【利益全額寄付&私からの特典付】


今回のこのFX動画教材は、破格の先行販売価格ですが、

利益の全額が、日本赤十字社を通じて寄付される

いうチャリティの目的もある商品です。


なので、わたくしからも特典プレゼントを差し上げます♪
 ↓↓↓
特典-フォレックス・トレード戦略


特典プレゼントを確実に受け取るためには、

インフォトップの購入決済画面で、

以下の特典プレゼントが表示されているか

お確かめくださいね。

インフォトップ特典説明

円安に再び動き出した為替相場

中東問題が一服しただけなのか?

あくまでも一時的なパニックでしかなかったのか?


為替相場同様、あるいはそれ以上に下落していた

日本株市場も復活していますし、

ニューヨークダウも再び上昇の流れに戻ってきています。


このまま相場が戻っていくのかどうか?

未来の相場は誰にも分かりませんが、

1つだけはっきりしている事は、

これまでと同じように、

自分のトレード戦略に沿ってFXトレードを組み立てていく

だけだという事です。

そして、もちろん相場から利益を上げて行きます。


多くの人は、相場の外的要因(今回で言う中東問題など)を

気にし過ぎるあまり、買ったり売ったりを頻繁に行う等、

逆にトレードを複雑にし過ぎて、大事な事を見逃し損をしています。


相場に表れている事実だけを列挙すれば、

たとえば、ユーロ/円の場合、上昇トレンドの中にいて、

2月21日あるいは、22日から調整局面に入り、

今、再びもとの上昇の流れに戻っていくか?

という状況です。


大きく下落した、ポンド/円についても、同じく

21日から25日まで5本陰線をつけて(調整)28日から

もとの流れに戻って行って、18日高値を超えてくるか?


という状況です。


上昇時間長く、下落時間短い

上昇幅大きく、下落幅小さい


というアップトレンドの特徴を否定するような

値動きは何も起きていません。


外貨同士の通貨ペアもドル/フラン等が、ドル高方向に

動こうとしているところ、大きな流れであるフラン高の

方向に戻っていった程度で、ほとんどが、それまでの

トレンドを継続する形が展開されています。


アップトレンドを買って行くトレンドフォロー戦略で

トレードをしているとしたら、アップトレンドが否定される

ポイントが来るまで、何もしません。

トレンドに乗って利益を伸ばすだけです。



ダウントレンドを売って行くトレンドフォロー戦略で

トレードをしているとしたら、ダウントレンドが否定される

ポイントが来るまで、何もしません。


シンプルに考えて、シンプルに行動して行く


これを実行していく事で、利益を上げて行きます。

プロフィール

プロフィール画像

副業トレーダーJun

Author:副業トレーダーJun
FXをはじめた当初は、スキャルピングでしたが、コツコツドカーンで、1年半は月単位で負け続けました。佐野裕氏のFXビクトリーメソッドに出会ってから、トレードするチャートの時間軸を長くし、スキャルからデイトレ、スイングにトレードスタイルを変更し、利益が出るようになりました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

人気ブログランキングへ


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。